ロゴ
HOME>コラム>悩みやすい結婚式の引き出物はもう悩まない!

悩みやすい結婚式の引き出物はもう悩まない!

風呂敷

結婚式で定番の引き出物とは

結婚式の引き出物を選ぶ時、一番大切なことは、どんなに高価なものでも、重く大きな包みになるものは避けることです。以前は引き出物が多く大きければ見栄えがよいという考えもありましたが、古い風習に縛られることはありません。招待客に喜ばれる定番の品物は、食器類、時計、ふろしき、花瓶、記念のラベルを貼ったワインなど、使いやすい実用品です。また、インテリア小物などは、「寿」や新郎新婦の名前が目立ち過ぎない心配りが必要です。引き出物の金額は、披露宴で出す料理代の3割から5割を目安にします。万一、両家の意見が食い違った場合は、招待客にはどのような人がいるのかをもう一度見直して、両親よりも当人同士の意見を尊重したものを選ぶようにしましょう。

風呂敷

ゲスト宅への直送が人気

特に形式にこだわらない結婚式であれば、引き出物をなくし、その分を料理代に加えるという事もあります。しかし、やはり招待客には、記念に残るものを贈りたいものです。重くなく、かさばらず、すべての招待客に喜んでいただける引き出物として、現在ではカタログギフトが人気を集めています。カタログに載った複数のアイテムから、招待客それぞれに「自分の一番欲しい品物」を選んでいただけます。また、カタログですので、持ち帰りも簡単で、招待客がどんなに重く、かさばるアイテムを選んでも、ゲスト宅へ直送してくれますので、わずらわしい思いをさせなくて済みます。また、カタログギフトの金額も、いろいろなバリエーションがありますので、予算に応じたギフトを選ぶことができて、大変、便利です。